ここで、ちょっと横道にそれますが、ニセモノの見分け方についてお話します。

よく、ニセモノとの比較などを意見交換しているコミュニティーやサイトを見かけますが、

具体的に違う箇所を指摘して、ニセモノかどうかの判別はとても難しいと思います

アメリカのUGG本社が言うなら間違いないところかもしれませんが、私は以前、驚く体験をしました。

アメリカUGGの直営オンラインショップで購入したブラックが、表参道にある日本のUGGショップのブラック中敷き

のボアの色が違う時に、店員さんに「UGGのブラックって黒いボアもあるんですね。」と聞いたら「ブラックは全て

黒いボアですよ」と言われました。

何も言わず苦笑いしましたが、最初にUGGショップの店員にそのようなことを言われたら、ほとんどの人はニセ

モノだとショックを受けると思います。

わたしもUGGで直接買っていなかったら、おそらく心配したにちがいありません。

なので、よくコミュニティーとかで、これはニセモノかどうか問い合わせている人がいますが、

止めた方がいいと思います


他の人にニセモノではないかと言われたら、ショックだし、本当は正規品でももうそういう感覚で履けなくなるからです。

なので、精神的にもよろしくないので、人に尋ねるのはやめましょう。

そんな中、私が確実にいえる事実だけ、一応書いておきます。

1. UGGブーツの中のタグは色々なデザインがある

2. UGGブラックの中敷きのボアにはクリーム色と黒色の2種類は存在する

3. ボアの薄い、厚いにはかなりバラツキがある。

4. 箱やブーツが入っている袋のデザインは結構頻繁に変わる

5. 踵のブランドロゴのステッチ数は当てにしてはいけない。

見分け方法は以前は書いたことがあります。ご参考→UGG見分け方法

これ以外のことはなんともいいようがありません。あとは買ってしまったら、本物だと思って履きましょう。買う前に

このサイトでよく読んで間違いのないようにしましょう。

推薦最安価UGGシューズ店舗@UGGboots.jp


15日無条件返品約束します *^_^*

569