大体の目安の価格がわかっても、お店側もなぜ安いかいろんなことを言ってきます。

多いのが工場から直輸入だから安いとかいうのがありますが要注意。

UGGのお店で聞きましたが、UGGは、UGGが認定した代理店の店舗か、ネットの直販および、NYとサンフランシ

スコの直営店でしか販売していません。

だから、UGGから直接買うことはできないので特別なルートがある場合は大体アメリカの販売店経由になります。
でもアメリカの販売店も利益がほしいから、どんなに懇意にしていても、アメリカで販売する価格より、10

-20%くらいしか値下げしないと
思います。

そんなことからも上の価格が真実味を帯びてくるわけです。

何度もいいますが、安いからニセモノではありません


でも2万円でピッカピかの新品を販売していたら、まず怪しいです。


2万5千円でクラシックトール
を販売していたら誘惑はあっても私

は我慢
します。

なぜなら、買った後ニセモノだと思っても証拠はないし、どこか違いを見つけたところで、どっちか日本でわかる

人はとても少ないからです。

2008年百貨店で、クラシックショートを3万オーバーで買いました。

クラシックトールにいたっては3万5千円オーバーで買っています。

それがいくらネットショップでもUGGブーツが2万円で買えたら、みんなの恨みが

届きそうなものです。だからあまり欲張りはしないようにしましょう。かえって損します。

価格が安くても楽天やYAHOOは有名だから安心♪というわけではありません。

私の友人もあまりの安さにつられ、楽天のお店で買ったものは疑惑が◎ついたUGGブ

ーツ
でした。縫製が汚く、カタチもちょっと・・でも立証できないため、せっかく2万だして、しょんぼりして履くこ

とになります。

そんなのはいやです!!

だから、値段はまず大事だと思ってください。

下記のUGG店舗にご参考ください *^_^*


推薦最安価UGGシューズ店舗
myUGG.jp


15日無条件返品約束します

main_logo