img59842245






















初めに、世界中で人気爆発中のブランド
UGG AUSTRALIAは、オーストラリアのブランドではありません。デッカー社(本社アメリカ)のブランドです。

ブーツを履き始める時期は年々早まっていますよね。季節問わず履いている方も多いと思います。
数年前に比べて、「ブーツ」と一言では言い表せないほどバリエーション豊かになりましたよね。
丈で言えばショート、ミドル、ロング、ニーハイ、サイハイなどくるぶし丈からふとももまであるような長~いものまで様々です。

種類もブーサン、ブーティー、ウエスタン、エンジニア、ワーク、スエード、革、ムートン、ニットなどなど形や素材によって色々ありますよね。

その年によって色や形の流行は変化していきますが、中には定番ブーツもあります。
ブーム到来後、常に多くの女性を魅了し定番ブーツの仲間入りをしたのが「UGGブーツ」です。
既にお持ちの方も多いUGGブーツですが、売り切れが続出してしまうほど大人気なんですよ★
人気の秘密はデザインはもちろん、その履き心地にあります。
一度履いたらやめられない、UGGブーツを是非お試し下さい♪

シープスキンとムートン
ところで、シープスキンブーツとかムートンブーツって同じなの?違うの?と疑問に思ったことありませんか。
シープスキン(sheepskin)は英語、ムートン(mouton)はフランス語で羊皮を指します。
日本ではどちらの言い方も使われているので混乱してしまいがちですが同じ意味だったんですね☆

人気カラー

種類によって様々なカラーバリエーションがあるUGGブーツですが、やはり人気はダークカラー。
合わせやすく汚れが目立ちにくいというのが人気のポイントのようです。
中でもダントツ人気なのがチェスナットです。
中のファーが白いのでチェスナットとのコントラストがとってもかわいいんですよね♪
チョコ、ブラック、サンドも人気カラーで種類やサイズによっては売り切れている場合もありますのでお早目に。
やはり定番カラーに人気が集まっているようですが、限定カラーやブーツとしてはあまり見かけないカラーなんかもありますので冒険してみるのもおすすめです。

UGGブーツの魅力はなんといっても履き心地です!
中にムートンが敷き詰められていて保温性抜群で気持ちいいんですよね。
保温性だけでなく、通気性にも優れていて、熱と湿気を逃して足をドライに保つことができます。
温度調整をしてくれるので1日履いていてもムレることなく快適に過ごせますよ。
なんとウールは気温が氷点下でも温かく、真夏の暑さでも涼しく保つことができるんだそうです。
そしてブーツが軽量というところもポイントです。

UGGブーツに使用されている靴底はEVAソールというもので、大手スポーツメーカのソールに使われている素材と同じです。

EVAとはエチレン ビニール アセテートという化学素材でとっても軽いんです。
ラバー素材と呼ばれるゴム底と違いずっしり感がないので見た目より軽く疲れにくいのがうれしいですね。
もちろんUGGの魅力は実用性が高いということだけではありません。
定番から新作、コラボレーションモデルなど種類も多くカラーバリエーションも豊富です。
さらにどんなコーディネートにも合わせられるというところも大きなポイントです。

ぺたんこブーツですが、フォーマルや大人っぽく着こなすこともできますし、かわいくもOK。
スカートやパンツ、レギンスやトレンカなどどんなファッションにもマッチしますしUGGブーツを履いているだけでトレンド感も出ますよね。

最大のポイントは、同じブーツでも全く違った印象になるところではないでしょうか。
UGGブーツはアレンジが色々楽しめるブーツなんです。

折り返す幅によって色んな丈に大変身しますし、折り返して中のムートンを見せるだけでがらりと表情が変わります。

まるで何足もブーツを持っているかのような多彩なアレンジが1足でできちゃいます♪
しかし1足買ったら終わりではなく、また新しい種類や色が欲しくなる、それがUGGブーツのすごいところですね。


最安価UGGシューズ店舗@UGGboots.jp

即日から、新規登録したお客様なら 500代金引換クーポンを取得できます。 

(UGGを買うとき使用でき、一回に制限一枚) 

(数量は限定、早いもの勝ちですよ*^^*).

15日無条件返品約束します


 _SX385_