ブログネタ
ブランドショッピング に参加中!
UGGクラシックショートブーツは厳選されたシープスキンを贅沢に使っているので、履き心地はバツグンで脚も疲れにくい!そのまま履いても、折り返してボアを見せてもOKなクラシックショートブーツです。

7004e8a631d43619



UGG(ムートン)ブーツのお手入れ方法

寒いインディ地方、冬はほとんどUGG(ムートン)ブーツで
過ごされている方って多かったのではないでしょうか? 
アメリカに来てヒールのある靴、ブーツを履く機会ほとんど無いのは私だけ…!?


最近暖かくなって、春めいてきたインディ。
そこでUGGブーツのお手入れ方法
(購入後~シーズンオフで保管する時まで)をご紹介します。
M-Clasic_short-5800-Grey-1

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

まずは基本的な事。
私、この基本をしていなかった為に、
UGGブーツが可哀そうなことになってしまいました…(涙)。

★購入したら、新しいうちに汚れを防ぐ専用スプレーをかける!!
利用機会の多い多UGG(ムートン)ブーツ。
まず新品のうちにきちんと保護しておくことが大切ですよっ!!

●スプレーの仕方
購入後は市販の保護スプレーをブーツ全体に使用しましょう。
20センチくらい離してスプレーして下さいね!
これで汚れや水分、油分をはじくようになります。

★日頃のお手入れ方法

●ブラッシング

日課にするとよいのが、履いた後は、細かい埃や砂を払うように
毛並みにそって一方向へブラッシングして下さい。

また、油が付着した場合はすぐに拭き取ってください。

雨に濡れた後などは色落ちの恐れがあるので、
他の衣服等とは直接触れないように分け、
風通しの良い場所で陰干ししてください。
絶対直射日光または高温の場所に置かないでください!
素材が変質し、変色や硬化、あるいは機能障害となる恐れがあります。

●専用液体クリーナーでブラッシング
ブラッシングでは対処きれないほど汚れが目立ってきたら、
専用液体クリーナーをスポンジに含ませてブラッシングをし、
その後浮き出た汚れを泡と一緒に布で拭き取ります。

色が薄くなった場合は、起毛革専用のスエードカラーで補色してください。
その後、保護スプレーや栄養クリームなどを使用しておくとなお良いでしょう。


●本格的に水洗い方法
実はUGGブーツ水洗いが可能です!
清潔な冷水と専用のスポンジ、市販のクリーナーを使用して、
手洗いで丁寧に汚れを落としてください。

その際、クリーナーは直接UGGの上に付けるのではなく、
指定の割合の水で薄めて使用してください。
また、なるべく優しくこするように心がけて、革をひっぱらないように注意しましょう。
汚れを落としたら十分にすすぎ、柔らかい紙などを詰め、形を整えて、
風通しのいい場所でしっかりと陰干しします。
乾いたあとはブラッシングで毛並みを整え、
保護スプレーや栄養クリームなどを使用しておくとなお良いでしょう。

★UGGブーツ保管方法
ポリウレタンをソールなど底部周辺に使用している靴は、
多湿の環境下で亀裂を起こす場合があります。
使用後は汚れを落として十分に乾燥させてから、風通しの良い場所に保管します。
火やストーブの近くや直射日光の当たる場所、車のトランク内、
夏期の車内などの高温になる場所には放置しないでください。
キーパーを使用するか新聞紙を詰めるなどして、型くずれを防ぎます。
また、箱に入れての保管は避けてください。
 T1_ETNXaXhXXccGpQZ_031229_jpg_310x310

人気UGGブーツ販売:  

UGGboots.jp正規UGG通販サイト100%本物、送料無料!信頼と安心の高品質!
即日から、http://www.UGGboots.jp/でご注文したら全日本送料無料!

2足を買うと1000円代金引換クーポンを取得できます。 
3足を買うと更に1,500円の割引をしますよ!! 
15日無条件無料返品