ブログネタ
オススメ情報 に参加中!
title03


UGGオーストラリアのブーツは
信頼できるお店で購入しましょう。
UGGブーツはUGGオーストラリアのムートンブーツ以外にも、様々なブランドがあります。
これらのムートンブーツが、良くないとは決して思いませんが、価格が安価なムートンブーツの場合は、皮が羊ではなく、 牛革である場合が多く、牛革にウールが貼り付けられているため、革が固く、保温性も劣る場合がございます。

メーカー側もだまそうとしているのではなく、本物のムートンでは高いブーツを安く提供するために生産されたものですが、消費者の早とちりで、購入し、使用してしまうことはくれぐれも気をつけてください。

img08

UGGオーストラリアのムートンブーツは、牛革を使用したものは一切ありません。

また、UGGブーツは素材に関しても、かなりこだわっています。

UGGブーツは何と言っても履き心地の良さが魅力ですが、その主な原料となっているのはメリノウールです。
メリノウールとは羊毛の中でも最高級とされるウールで、メリノ種の羊からとれます。
主な産地はオーストラリア。ソフトでしなやかな肌触りと美しい光沢が特徴です。薄くて軽い繊維は見た目にも高級感があり、保温性と通気性の高さから一年中利用できるウールです。

ウールは細ければ細いほど肌触りが良くなりますが、 オーストラリアの羊毛は19ミクロン以下が約30%と非常にきめが細かく、そのため、触れたときの肌触りがとても気持ちいいものです。中国のニセモノだと、こうしたメリノウールを使用していないものがあるため、ごわごわした固い場合もあります。
img09

ただし、本物のUGGオーストラリアでも、羊毛の固さは一定ではありません。人間の髪の毛のように、太さや固さはそれぞれで、管理しているとはいえ、均質にはできないためです。

一方、UGGブーツのソールに使用されているのはほとんどがEVAという素材です。
これは合成樹脂の一種で、エチレン、ビニール、アセテートを調合して圧縮した、適度な硬度のスポンジ素材です。
耐久性と弾力性に優れており、軽くて水にも強いので、よくスニーカーのソールなどにも使用されています。

こちらもニセモノなどは磨り減りの早いソールを使用している場合があります。
こういった材質の問題は、一見すると、わからないため、後で、悲しい思いをすることがほとんどです。
そうならないためにもUGGオーストラリアのブーツは信頼できるお店で購入しましょう。

img15

UGGboots.jp】正規UGG通販サイト100%本物、送料無料!信頼と安心の高品質!
即日から、http://www.UGGboots.jp/でご注文したら全日本送料無料!

2足を買うと1000円代金引換クーポンを取得できます。 
3足を買うと更に1,500円の割引をしますよ!! 
15日無条件無料返品