メイク落とし

  • お手入れをする前に、手を清潔にし、手や顔がぬれているときは、
    タオルなどで水気をふきとります。
  • まぶたは皮膚が薄いので、アイメイクを落とすときは強くこすらないよう気をつけます。
  • マスカラは、まつ毛の上側、根もと部分から毛先へとなじませた後、下側からも同様に
    指のはらでなでるように落とします。
  • 口もとは唇の端から中央に向かってなじませます。

洗顔

  • 洗顔料は、まず半分を皮脂の出やすいTゾーン(①)と、あご(②)にのせ、
    カサつきやすいほおには最後に残りの半分をのせます。
  • 肌を直接こすらないように。泡で、なでるように洗いましょう。
  • 熱めのお湯は、皮脂などを必要以上に奪ってしまい、乾燥の原因になることも。水か32~33度のぬるま湯ですすぎましょう。
  • フェイスラインは洗い残しがないように、右手で左側、左手で右側をなでる
    ようにすすぎます。

保湿

  • 洗顔後、肌が乾かないうちに保湿ケアをしましょう。
  • 肌になじませるときは、顔の皮膚が動かないくらいの力でやさしく行います。
  • 化粧水、乳液をぬる際は、できるだけ手のひらのぬくもりを用いて肌になじませることを
    おすすめします。
  • 最後に手に残った化粧水、乳液、クリームは首にものばし、潤いを補います。
  • 顔の中心から外側へ顔全体にやさしくなじませ、乾燥が気になる部分にはもう一度置くように重ねづけしましょう。

美容液

  • 美容液をつける前に、化粧水で肌を整えましょう。また、美容液のあとは、
    乳液・クリームをぬって、肌の潤いをキープしましょう。
  • 美容液は、“指のはら”を肌にぴったり密着させてやさしくぬることが、
    大事なポイントです。
  • 顔全体にムラなくぬりましょう。ほお・額・鼻・口・目もとの順に、
    顔の内側から外側へなじませます。
    ※ ゴシゴシこすり広げずに、一定の方向にやさしくのばしましょう。
  • カサつきがちな ほおや目もとは、やわらかいタッチで、
    やさしく押しこむようになじませましょう。

UVカット

  • 使用量が少ないと、十分な紫外線防止効果を得ることができません。製品の説明書などを
    よく読み、十分な量をムラなくぬります。
  • 日焼け止めは、2~3時間を目安に、こまめにぬりなおしましょう。その際、汗や汚れをコットン等できちんとぬぐっておきましょう。
  • 紫外線を浴びやすい部分には、軽く置くように重ねづけしましょう。耳のうしろや首まわりにも忘れずに。

  • UGGboots.jp】海外正規UGG通販サイト100%本物、送料無料!信頼と安心の高品質!
    即日から、http://www.UGGboots.jp/でご注文したら全日本送料無料!
    2足を買うと1000円代金引換クーポンを取得できます。 
    3足を買うと更に1,500円の割引をしますよ!!